お祭り法被から売り出し法被までオリジナル法被なら油屋呉服店へ!独自のデザインで1枚1枚丁寧に仕上げます!
 by衞屋呉服店 ▲@商工会へ
▲豊浜町商工会へ



▼商品ご案内
オリジナル法被
オリジナル染物
カタログ法被
豊浜ちょうさ祭り



オリジナル法被 ≪豆塚太鼓法被≫


 
トンボ 七重 2005年新調
どっしり安定感があります。

七重角房取り付け部分


腕章 エンブクロス拡大
以前のトンボ 七重 2002撮影


七重裏の取り付けはマジックテープです。

腕章 刺繍風のエンブクロス使用

最終日八幡宮横、新旧法被が混じって大いに楽しんでおられるようです。
大野原豆塚地区の法被です。胸にサンギと言う、三本線で出来た四角の紋を配して、それを裾の周りに回し、裾柄としています。身丈も85cmと今時にしては少し短めです。生地は少し厚めの79Aと言う生地で、色は、非常に濃い紺色、一見黒に見えるほどです。それと白抜きの部分もベージュに染める事で、非常に重みある仕上がりになっています。

トンボ、七重も今回新調させて頂きました、以前のトンボは胴巻が短く結びにくかったのでめがねと同じ長さに延長しました。七重の角部分は丸く縫っていて、そこに房を止める紐を縫いこんでいます。内部はマジックテープで取り付けている為、脱着は非常に簡単でスピーディーです。

豆塚太鼓法被  生地…79A  染め2色 濃紺、ベージュ  寸法…身丈ー85僉身巾ー68
トンボ、七重  表地 羅紗生地  裏地 赤ツイル

他のオリジナル法被も見る↓↓
前へ  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14 (15) (16) (17)  次へ 


衞屋呉服店
TEL0875-52-2047/Fax:0875-52-2047
   

豊浜町商工会 @商工会・豊浜