お祭り法被から売り出し法被までオリジナル法被なら油屋呉服店へ!独自のデザインで1枚1枚丁寧に仕上げます!
 by衞屋呉服店 ▲@商工会へ
▲豊浜町商工会へ



▼商品ご案内
オリジナル法被
オリジナル染物
カタログ法被
豊浜ちょうさ祭り



オリジナル法被 ≪恵光保育園 岳南太鼓 法被≫




写真はこの3月に卒園した年長さんで、最後の発表会での様子です。

長崎県南島原市有家町にある恵光保育園の園児の皆さんが演奏する「岳南太鼓」で使用する法被を製作いたしました。 
デザイン
 前 右袖には恵光保育園の園章、左袖には園章よりさくらの花
 後 島原の特産品「島原そうめん」をモチーフに配置し、雲仙普賢岳の頂の上に岳南の文字

「岳南太鼓」・・・1988年、今から20年前に恵光保育園で誕生した和太鼓です。
  故郷、有家町が、雲仙岳の南の地に位置することから、この名がつきました。

……………… 園長先生からのメッセージ ………………
 恵光保育園では、やっとバチが持てる3歳児クラスからこの本物の和太鼓に触れさせます。
基本のリズムを小さいうちから体で覚え、数年後には大人顔負けのバチさばきで見る人を魅了します。
(見る人みなさん、感動されて涙されるんですよ。)

このこども太鼓は人気があって、今年もいろんなイベントに引っ張りだこでした。
今年はその「岳南太鼓 」誕生20周年を記念しまして、保育園のシンボルマーク、地元の名産
品であるそうめん、そして全国に名を馳せた普賢岳をデザインした法被が見事完成! 
「すごーい!」「かっこいー!」とお母さんたちからも好評でした。
「年長さんになったらこの法被が着れるんだ・・・」と下のクラスの子供たちも羨望の眼差しで見ていました。
年長さんになる喜び、そして太鼓をもっと上手になりたいという新たな目標が出来たみたいです。 
太鼓の演奏中は背中を見せることが一瞬しかなく、綺麗な山吹色のラインを上手く写真に
収められていませんが、生で見ていた人たちは、その一瞬を見逃さず、「本当に綺麗ねー」とため息してました。
このラインにこだわってホントに良かったです。
まだまだ浅い歴史ですが、この法被と共にこれまでの伝統をより大切にしていきたいと思っています。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。
…………………………………………………………………

染め色  2色 茶、黒
寸法 大人用 身丈90cm、身巾70cm
    子供用 小寸 身丈65cm、身巾42cm  大寸 身丈75cm、身巾50cm
生地 かつらぎ
仕立 肩裏(白) 袖裏(黒) 衿裏ポン抜き

他のオリジナル法被も見る↓↓
前へ  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)  次へ 


衞屋呉服店
TEL0875-52-2047/Fax:0875-52-2047
   

豊浜町商工会 @商工会・豊浜